ログイン/無料登録 ▼

はじめての方へ

プラン一覧

検索結果

全21件中 1-8件 を表示

契約書の知的財産権に関する規定をリーガルチェックし、Zoom会議で口頭にて結果をご報告します。

44,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
クリエイティブな事業活動を行う個人の方/企業にとって、契約書における知的財産権に関する規定は、非常に重要です。 本プランは「契約書全体をリーガルチェックするコストはかけたくないけれど、知的財産権に関する規定だけはチェックしておきたい」という方専用のプランになります。 ■料金に含まれるもの ・契約書の知的財産権に関する規定のリーガルチェック ・上記リーガルチェックの結果についての

コンサルタント(法人)向け業務委託契約書作成プラン

150,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
特にコンサルティングの結果がなかなか現れなかった場合、依頼者(クライアント)とコンサルタントの間でトラブルが生じてしまう可能性があります。 トラブルに遭遇する可能性を引き下げ、トラブルが生じた場合には武器となる契約書を用意しておくことで、過大な損害賠償責任や適正な報酬を受領できなくなるリスクを軽減できる可能性があります。 本プランでは、コンサルタントの方がコンサルティング業務を受注し、

業務提携契約書のドラフト

150,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
「互いに強みを生かせる個人や企業と提携して、事業を拡張したい!」 そんな場面で使用できる業務提携契約書をドラフトします。 ■料金に含まれるもの ・契約書案の作成 ・契約書案の修正作業(2回まで) ・合計3回各30分程度での契約書の使用方法のお電話での口頭説明 ・アフターケア → 完成した契約書に関して契約相手から修正の要請を受けた場合や、将来的に契約相手との間で契約内容に

Webサービス利用規約作成プラン

200,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
スマートフォンアプリやWebアプリを開発し、リリースしようとする際、利用規約を作っておかないと、多額の損害賠償責任を負担させられる可能性があります。 本プランでは、いざという時にサービス提供者の身を守る武器となる利用規約を作成します。 ■料金に含まれるもの ・利用規約のドラフト ・合計2回各30分程度での利用規約の使用方法のzoom会議形式での口頭説明 ・ドラフトの修正(

個人開発者の方応援プラン(利用規約の作成等)

150,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
個人開発でスマートフォンアプリやWebアプリを開発した場合であっても、高額の損害賠償責任を負うのを避けるため、利用規約を作成しておくことが望ましいです。 また、プライバシーポリシーも作成しておかないと、ユーザーから取得した個人情報を適切に取り扱うことができない可能性があります。 本プランでは、個人開発者の方限定で、最低限の内容を記載した利用規約とプライバシーポリシーを作成します。 なお、いわ

AI顧問

11,000円
※1か月あたり(月額) ※他のプランもご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。
イーリス総合法律事務所
 
AI顧問は、契約書をAIによって自動レビューする機能を備えた顧問契約です。1万円(税込1.1万円)からの低コストで、さらに20種類以上の弁護士が作成した契約書等のひな形もダウンロード可能です。 時間のかかる契約書の作成、リーガルチェックの業務を効率化し、企業法務のDX化を実現します。 ■料金に含まれるもの ・AI-CON Pro(※)を使用した契約書の自動レビュー ・契約書レビューの結

M&Aに関する契約のリスクチェック

8,000円
※1ページあたり
小向昭裕 弁護士
東京弁護士会所属
株式譲渡契約書、事業譲渡契約書、その他M&Aに関する契約書を締結されようとする方(買主側と売主側どちらも対応可)にとってリスクとなる規定や定めておくべき規定がないか確認し、コメント致します。M&Aに関する契約内容は重大であり、売主側からすると過剰な表明保証や誓約事項を定められていないか確認すべきですし、買主側からするとひな形の使いまわしではカバーしきれない案件特有の契約条件を定めておく必要がないか

英文契約書レビュー・修正案ドラフト

22,000円
※ 1ページあたり
五十嵐 将志 弁護士
岡山弁護士会所属
(1)英文契約書のレビューを行い、日本語でのアドバイスをいたします。 ・条件面で不利でありプッシュバックした方が良い点、 ・趣旨が不明確であり先方に確認した方が良い点 ・リスクがある条項のリスクの程度などについて、具体的なアドバイスをいたします。 (2)先方に提案する修正案をドラフトします。 ・お打ち合わせの上、原案を修正して先方に提案するための修正案を、英
人気のプラン

コンサルタント(法人)向け業務委託契約書作成プラン

150,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
特にコンサルティングの結果がなかなか現れなかった場合、依頼者(クライアント)とコンサルタントの間でトラブルが生じてしまう可能性があります。 トラブルに遭遇する可能性を引き下げ、トラブルが生じた場合には武器となる契約書を用意しておくことで、過大な損害賠償責任や適正な報酬を受領できなくなるリスクを軽減できる可能性があります。 本プランでは、コンサルタントの方がコンサルティング業務を受注し、

業務提携契約書のドラフト

150,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
「互いに強みを生かせる個人や企業と提携して、事業を拡張したい!」 そんな場面で使用できる業務提携契約書をドラフトします。 ■料金に含まれるもの ・契約書案の作成 ・契約書案の修正作業(2回まで) ・合計3回各30分程度での契約書の使用方法のお電話での口頭説明 ・アフターケア → 完成した契約書に関して契約相手から修正の要請を受けた場合や、将来的に契約相手との間で契約内容に

契約書の知的財産権に関する規定をリーガルチェックし、Zoom会議で口頭にて結果をご報告します。

44,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
クリエイティブな事業活動を行う個人の方/企業にとって、契約書における知的財産権に関する規定は、非常に重要です。 本プランは「契約書全体をリーガルチェックするコストはかけたくないけれど、知的財産権に関する規定だけはチェックしておきたい」という方専用のプランになります。 ■料金に含まれるもの ・契約書の知的財産権に関する規定のリーガルチェック ・上記リーガルチェックの結果についての

業務委託契約書のトータルチェック(修正文案の提案を含みます)

60,000円
國松 大悟 弁護士
第一東京弁護士会所属
業務委託契約書を包括的にレビューし、締結されようとする方にとってリスクになると考えられる箇所については、修正文案も提案いたします。 ■料金に含まれるもの ・業務委託契約書のリーガルチェック ・上記リーガルチェックの結果について、契約書にコメントを付し、または契約書を修正履歴付きで修正する形で報告します。 ・修正文案の提案は、2回まで行います。 ・リーガルチェックの結果について